ドラマなブログ

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

嫌われる勇気

ドラマ『嫌われる勇気』10話最終回あらすじ、ネタバレ、真犯人、黒幕、救世主(メシア)は大文字教授(椎名桔平)説・浦部(丸山智己)説・蘭子の父(勝村政信)説を検証!

投稿日:

3月16日(木)放送のドラマ『嫌われる勇気』第10話最終回のあらすじ、ネタバレ、真犯人、黒幕、救世主(メシア)、展開予想をレポートします。

 

f:id:tetsutylor:20170310073825p:plain

 

第10話 あらすじ

病院を抜け出した青山(加藤シゲアキ)は、大文字(椎名桔平)の研究室に駆け込むと室内を物色し、古びたファイルを見つける。そこには、18年前の蘭子(香里奈)の誘拐事件の記事とともに、赤い印が付いた森の地図があった。

一方、監禁された蘭子のもとへ、大文字がやってくる。大文字は、気を失っていた蘭子を起こし、拘束を解いてやる。自由になった蘭子は、何者かに撃たれ倒れている土方(寿大聡)と、そのそばに自分の銃が落ちているのに気付く。そこへ、青山と道子(飯豊まりえ)が入って来る。青山は、銃を拾い大文字に向けると、蘭子から離れろ、と命じた。大文字は、ゆっくりと手を挙げた。

その後、梶(正名僕蔵)らが行った検証の結果、現場に残された足跡が、土方と警察関係者を除くと、大文字のものだけだったことが分かる。

半田(升毅)は、大文字を取り調べ、監禁場所にいた理由を問いただす。大文字は、蘭子が監禁されているのなら、18年前と同じ場所の可能性があるからだと説明。しかし半田は、当時、監禁場所が公開されていなかったことを指摘する。

そんな中、大文字は、自分と土方が共犯関係だと考えるのは浅はかだと反論。蘭子とともに取り調べを見ていた青山は、取調室に乱入すると、あなたが土方らの狙撃を指示した「メシア」だろう、と怒りを爆発させる。

取り調べが終わり、部屋から出た大文字は、すれ違いざま蘭子にハンカチを手渡した。そこには、メモがはさんであり…。

嫌われる勇気 – フジテレビ

 

 


 

 

寿大聡さん演じる土方さんが救世主(メシア)に操られているという予想が当たっていました。

 

そちらの予想記事については下記に詳細を記入していますのでご覧ください。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

そしていよいよ、最終回では、蘭子にまつわる事件の黒幕、救世主(メシア)が誰なのか明かされることになります。

 

事前の予想としては、椎名桔平さん演じる大文字教授だと思いました。

f:id:tetsutylor:20170310074325p:plain

上に紹介した記事でも書きましたが、土方がメシアだと思わせておいて、本命はこっち、という展開を予想したのですが、すでにドラマ内でもそのような疑惑があがってしまったいるので、このまますんなりと大文字教授が黒幕、というのは可能性がかなり低くなったと言えます。

 

それ以外で怪しい人物としては、丸山智己さん演じる浦部刑事。

f:id:tetsutylor:20170310074957p:plain

意外に思われるかもしれませんが、浦部も怪しい行動をしています。

第9話では半田係長と電話する小宮山の背後で、何か意味ありげな表情でその様子をうかがっていました。

 

さらに、なぜか公式サイトのキャスト紹介ページの画像には、蘭子と浦部が対峙するようなイメージになっています。

f:id:tetsutylor:20170310075250p:plain

 

普通に考えたらここは加藤シゲアキさん演じる青山と蘭子のショットになると思います。

 

ただ、これは版権管理に厳しいジャニーズ所属である加藤さんの画像を使用できなかったためにやむなく、という可能性もあります。

 

いずれにしても、もし浦部が黒幕だった場合は、このショットは意味があるものに見えてきますよね。

 

また、勝村政信さん演じる蘭子の父が救世主(メシア)である、という可能性もあります。

f:id:tetsutylor:20170310080010p:plain

蘭子の誘拐事件そのものが、父の計画したものだったという可能性です。

大文字教授いわく、父は生きているようなので、この線はけっこうあるんじゃないかと思います。

 

というわけで、最終回まで誰が黒幕、真犯人なのか全くわからない展開です。

 

こういう感じのストーリーは、『アンフェア』などで知られる秦建日子さんが得意とするタイプのドラマですが、それと同じような感じで、最後の最後まで引っ張ってきますね。

 

最終回が楽しみです。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

 

このサイトについて

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

検索

新規 記事上

このサイトについて

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

検索

新規 記事上

-嫌われる勇気

執筆者:


  1. 匿名 より:

    勝村さんのお名前は勝村政信です。正信ではありません

関連記事

no image

大後寿々花(おおごすずか)『嫌われる勇気』2話絵美華役で出演!元天才子役『SAYURI』ハリウッドデビューし演技派女優へ!慶応義塾大卒! セクシーボイスアンドロボ/運命に似た恋/世にも奇妙な物語

2017年10月14日放送のドラマ『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』第2話「寺島」に小林摩子役として大後寿々花さんが出演されます。ドラマ『嫌われる勇気』第2話に女優の大後寿々花さんがゲスト出演されます。
大後寿々花さんが演じるのは、「絶対に消えないペン」を販売するメーカーの社員で、転落死した市川が率いていた商品開発部に勤務する女性・絵美華役。天才子役として知られた彼女もすでに24歳の大人の女性に成長していました!現在の彼女のプロフィールや最新情報をレポートします。絵美華・・・大後寿々花(おおご すずか)プロフィール 生年月日:1993年8月5日 24歳出身地:神奈川県横浜市血液型:A型所属事務所:アルファエージェンシー2000年、劇団ひまわりの子役として『国盗り物語』でデビュー。2005年、渡辺謙さんの勧めでハリウッド映画『SAYURI』に出演。

no image

飯豊まりえ主演ドラマ『道子とキライちゃんの相談室』全3話の放送は?『嫌われる勇気』スピンオフで実現!アドラー心理学でお悩み解決!

飯豊まりえさん主演の深夜ドラマが不定期に放送されているのをご存知でしょうか?   ドラマ『嫌われる勇気』のスピンオフドラマ『道子とキライちゃんの相談室』が1月11日の深夜2時5分から放送されました。 …

no image

戸次重幸『嫌われる勇気』小宮山正明役で出演!『TEAM NACS』のミスター残念!妻は市川由衣!持ちネタ「一人ラピュタ」?改名の理由は?『レディダヴィンチの診断』にレギュラー出演!

ドラマ『嫌われる勇気』に、戸次重幸さんが出演されます。   戸次重幸さんが演じるのは、捜査一課8係の刑事・小宮山正明役。 計算高くて出世を第一に考えており、同じ8係で後輩の浦部をライバル視している、と …

no image

ドラマ『嫌われる勇気』8話あらすじ、ネタバレ、ゲストは高杉真宙!15年前の真実が明かされる!蘭子の弟・悠真は偽者?加藤シゲアキ殉職?

3月2日(木)放送のドラマ『嫌われる勇気』第8話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト、展開予想をレポートします。     第8話 あらすじ 医療機器メーカー勤務の営業マン・松田が、バットで頭を殴られ殺 …

no image

飯豊まりえ『居酒屋ふじ』鯨井麻衣役で出演!ポスト清水富美加の若手女優!「獣電戦隊キョウリュウジャー」バイオレット!新垣結衣似?seventeenモデル!まれ/嫌われる勇気/マジで航海してます/世にも奇妙な物語

2017年10月14日放送のドラマ『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』第4話「夜の声」に、ユリ役として飯豊まりえさんが出演されます。ベッキーさん、清水富美加さんと、立て続けにレギュラー女性が降板してしまったことで話題のバラエティ番組「にじいろジーン」の女性レギュラーがついに決定!
 
女優の飯豊まりえさんが7月1日(土)放送からレギュラー出演することが決定しました!
 
ドラマや映画に主演し人気急上昇中の飯豊まりえさん。
 
もしかすると今後、若手女優、バラエティアイドルとして大ブレイクするのではないかと予想しているのですが、どのような方なのか調べてみました。
 
飯豊まりえ(いいとよ まりえ)
プロフィール
生年月日:1998年1月5日 19歳
出身地:千葉県
血液型:B型
身長:167cm
スリーサイズ:B75×W56×H88
所属事務所:エイベックス・マネジメント
公式ブログ:飯豊まりえ オフィシャルブログともとは「飯豊万理江」という本名で当初は活動されていましたが、今はひらがなに改名されています。2008年、ファッション誌『ニコ☆プチ』のモデルとしてデビューした飯豊まりえさんは、2012年に『世にも奇妙な物語’12春の特別編』で女優デビューを果たすと、ここから一気に女優として成長していきます。まずは2013年のスーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』に、追加戦士として途中からレギュラー出演。2代目キョウリュウバイオレット/弥生ウルシェード 役として出演し、注目されます。
 

人気記事

記事下